くらます(1282.1m )
                                      2011年4月10日(日)快晴
                                                    
駐車地点8:45→ 林道入口8:50→ 林道終点9:25〜9:30→ 尾根道10:55〜11:00→ くらます11:30→ 展望場11:45
〜11:55→ くらます12:10〜12:40(昼食)→ 尾根道13:05→ 林道終点14:05→ 林道入口14:30→ 駐車地点14:35
山の地図(PDF版) / 目次へ
国道29号を北上、鳥取県に入り岩屋堂トンネルを抜けてすぐの岩屋堂を左折、道なりに進むとやがて雪で通行不能
。ここから舗装道を歩きでスタートする。6日の下見では雪で埋っていた舗装道も雨と暖かい日が続いたのですっか
り雪が少なくなっていた。今日は初めてのスノーシューを楽しもうと勢い込んでやってきたのに残念だ。     

 4日前の道路は雪でいっぱいだったが
 今日の道路はかなり雪が溶けていた

  ここから歩きでスタートする
  

  すぐに左の林道に入る
  ここはかなり雪が溶けていた

  10分程で左に砂防ダムが、雪解け
  水が多く水量は多いようだ

  林道は雪があったりなかったり
  

  林道終点に到着
  

  黄リボンから入山したが??
  

  黄リボンに従い進むことにする
  
  

すぐに開けた場所に出て展望が広がる
  
  
林道終点の黄リボンから入山したが雪に埋まった杉木が寝ていて、その側を通ると足がズボッと入り思うように歩け
ない。すぐに右方面にエスケープここは杉枝が張り雪もない。そのまま登ると黄リボンがあり従い進むことにした。
                                                    

  


  道中で見えたのは鳥取の東山!
  

  気まぐれな赤テープを見つけて植林
  をトラバースする。道は全くない

  最後の赤テープで急登が始まる
  右は深い谷になっていた

  急坂の細い尾根道を登る

 変った木があり目印として覚えておこう

  急登が続き息が切れる
このまま急登を登れば、くらますの尾根道にでるが苦しくなって右に見える尾根道にエスケープすることにした。 

くらますに続く尾根道に着いた(ここからスノーシュー)
  

  尾根道は雪の中でブナ林があった
  

  くらますに続く尾根道を登る
  

  木々の回りの雪がない「根開き」
  

  


雪に埋もれた林の中を山頂へ
  

くらますの山頂にて
  

  


  山頂から左に鳥取の東山!
  

  山頂から右に三室山
  

  山頂から氷ノ山展望場に向う
  

前方に氷ノ山が見える展望場に到着
  

展望場から氷ノ山を見る
  

  


  展望場からくらますに戻る
  

  くらます山頂から下山する
  山頂付近は痩せ尾根になっている

  往路の急坂を下山
  

  赤テープから杉林へ
  

  沢を渡り明るい場所へ

往路の東山が見える展望の良いつづら折れ道を下る
往路と同じコースで戻ることにしたので迷うことなく戻れそうだ。ここは展望が開けて快適な登山道となっている。

  振り返るとくらますの山容が
  

  往路の林道終点近くの植林に入る
  

  林道終点の沢近くに出た
  

  15cm程の丸い足跡が何者だろう
  

  往路の林道を下る
  

  林道から舗装道路へ無事下山