頭巾山(871.0m )
                                    2011年5月8日(日)曇り後晴れ
                                                    
遊歩道入口10:10→ 野鹿の滝10:25〜10:30→ 登山口11:00→ 頭巾山(昼食)12:05〜13:15→ 登山口14:10→ 
遊歩道入口14:25                                                                  
山の地図(PDF版) / 目次へ
頭巾山のシャクナゲが咲いている頃だろうと出かける。国道175号を北上、北近畿豊岡自動車道「氷上インター」
乗車、「春日インター」から舞鶴若桜自動車道に入る。「大飯高浜インター」下車、県道16号から国道162号へ
道の駅「名田庄」から県道771号に入る。頭巾山林道に入り野鹿の滝(のかのたき)方面に進む。        

 県道771号から林道頭巾山線に入る
  

  林道頭巾山線は簡易舗装道
  

 最初の野鹿谷遊歩道入口に駐車する
 後から来た車は林道を上っていった 

  ここから滝めぐりをしながら歩く
  

  野鹿谷いざない遊歩道案内板
  

  沢沿いを歩くことになる
  

すぐにカツラの大木と東屋があった
  

  二つ目のカツラの大木
  

  鱒止の滝(ますどめのたき)
  

  


  一旦、林道に出て野鹿の滝へ
  

  入口の案内板
  

案内板からすぐに野鹿の滝(のかのたき)
  

  林道に戻り頭巾山登山口へ、途中か
  ら地道になり奥ほど荒れていた

  林道から急に左の沢を渡ることに
  ここが頭巾山の登山口だ

  つづら折れの登山道を歩く
  

  イワカガミが現われる
  

  尾根道手前からシャクナゲが見えて
  きた

  咲いているかどうか心配していたが
  ピンクの花が見えたのでほっとする

                        満開のシャクナゲだ                      まだ蕾みもすこしはあった
  

  


登山道右下に見えたシャクナゲはよく咲いていた
尾根の登山道から右に左にシャクナゲのピンクが見えた。今が満開だろう。シャクナゲは大岩手前まで続いていた。

  イワカガミ
  

  大岩下の木の根のあるロープ場
  

  イワウチワ
  

                    大岩下のイワウチワ                       岩場のイワウチワ
  
イワカガミは全体に蕾みだが反対にイワウチワは満開を少し過ぎていた。大岩下辺りにイワウチワが群生していた。

  


  岩場から尾根に出て頭巾山へ
 

  すぐに頭巾山の祠に着いた
  

  周辺のイワカガミはまだ蕾みだ
  

祠らのある頭巾山の山頂にて
  

  うっすらと青葉山が見えた
  

  横尾峠方面の展望
  

  山頂から往路を下山
 

  大岩横を下る
  

  蕾みが多い中でたまに咲いていた
  イワカガミなのでつい写真に撮る

  つづら折れ道を下る
 

  沢から林道に上がる
  

  林道を下り駐車地点に戻る