大井戸山(794.2m )〜篠ヶ峰(827.0m )
                                    2011年7月5日(火)晴れ後曇り
                                                    
ラベンダーパーク9:10→ 大井戸山登山口9:20→ 鉄塔No.31 9:45→ 大井戸山頂10:25〜10:30→ 清水峠分岐
11:30→ 地道林道出合12:30→ 舗装林道出合12:45→ 篠ヶ峰(昼食)13:05〜14:15→ ラベンダーパーク14:35
山の地図(PDF版) / 目次へ
多可町加美区轟にあるラベンダーパーク多可のラベンダーが見頃を向えているとのことなので大井戸山とセットで行
くことにした。国道175号を北上、西脇から国道427号に入り北へ。道中だはラベンダーパーク多可の旗が誘導し
てくれた。2台の車で行き1台を篠ヶ峰山頂にデポしておいた。篠ヶ峰へは地形図を確認しての歩きとなるだろう。

         ラベンダーパーク多可に向う道中から見えた大井戸山                  駐車場に到着
  

  駐車場から建物のある方へ
  

  すぐに大井戸山ふれあいの森案内板
  

  案内板を見て登山口までを確認
  

  キャットミント通りを上がる
  

  ここにも大井戸山の案内板があった
  

  獣除け金網の扉を開けて入る
  

         階段道を登る        私の靴に山ヒルが2匹、撫子にも山ヒルが1匹      だんだん傾斜がきつくなる
湿った地面で立ち止まると山ヒルが取り付いてきた。取り落とすが梅雨期は山ヒルが活発に動くので油断できない。

  


  奥多々良木線鉄塔No.31に到着
  

  丹治集落からの尾根道分岐に出た
  

  尾根道分岐(丹治集落へ)の案内板
  

  岩場が多くなる
  

  西端の展望場から見た千ヶ峰
  

            大井戸山の西端の展望場からの眺めは良い
   

            西端の展望場からすぐの大井戸山の山頂

         四等三角点
  

    大井戸山からは岩尾根を歩く
大井戸山の山頂は盛り上がったピークだが展望がないのが残念。写真を撮りすぐに岩尾根から清水峠の分岐に向う。

  


  岩尾根道から見えた篠ヶ峰
  今からあの山頂まで行くことに

  ここが清水峠への分岐点になるが
  ここには地籍図根三角点があった

  降りてみたが全く道がわからない
  赤い杭を発見、急激な下りで慎重に

  すぐに尾根沿いにネットがあり赤い杭
  とネット沿いに下る、案内板等はない

  今度はネットから離れ左の尾根道
  を下る。黄色のテープがあった

  やがて右に切り開かれた道が見えた
  このまま尾根道を進む

  岩尾根を歩く
  

  岩尾根から見えた竜ヶ岳
  

  左下に見えたゴルフ場のグリーン
  

  登山道は寸断され地道林道に出た
  すぐに取り付きから尾根道へ入る

  しかし尾根道からすぐに舗装林道へ
  今度も取り付きから尾根道へ入る

  登山道にあった電柱は山頂に続い
  ていてシノガミネと書いてあった

  舗装林道脇の尾根道を歩く
  

  やっと篠ヶ峰の電波塔施設に出た
  

  NHKの大きな電波塔
  

  


  山頂方面に向かう
  

  草に埋もれた三角点
  

                草に埋もれた篠ヶ峰の三角点にて
  

  山頂にデポしておいた車で舗装林道
  を下る

  林道から見えた大井戸山
  

  道中にあった丹治区山林略図
  林道があちこちに延びている

  林道沿いの文殊の水を飲む
 

  文殊の水の標示板
 

  ゲートは半開きで素通りする
 

     ラベンダーパークに戻る         ラベンダー                     ラベンダー
                                      
  篠ヶ峰山頂から約8q、車で約20分、ラベンダーパークに戻りソフトクリームを食べながらラベンダー鑑賞後に帰路に着く。
  ラベンダーパーク多可のシーズン中は有料で大人=500円、シーズン以外は無料とのこと。開園は午前9時〜午後6時