美ヶ原(王ヶ頭2034.1m )
                                     2011年7月26日(火)薄曇り
                                                    
三城登山口5:35→ 広小場6:15→ 塩くれ場7:25〜7:30→ 美しの塔7:35〜8:05→ 塩くれ場8:10→ 王ヶ頭8:40
〜8:45→ 王ヶ鼻9:05〜9:15→ 石切場分岐9:25→ ダテ河原分岐10:05〜10:20→ 三城登山口11:20     
山の地図(PDF版) / 日本百名山へ / 目次へ
前日は三城のふじさわ山荘に宿泊していたので三城の日帰り登山者駐車場まではすぐだった。今日は茅野駅16時の
大阪行き高速バスで帰る予定、それまでにレンタカーを返さなければならないので早めのスタートとした。前日まで
に手持ちの食べ物を食べ尽くしたが、この周辺にはコンビニもなく食べ物は朝食のおにぎりのみでわびしい。   

  三城登山口よりスタート
  塩くれ場まで3.5km

  キャンプ場を抜けるとさらに登山口が
  塩くれ場まで3.0km

  登山口の標識
  

  10分程進むとにぎやかな案内板が   広小場に着いたようだ             広小場から塩くれ場に向う
                                      
  広小場までやってきたが三城登山口からはあまり歩かれていないのか、道も細く途中の沢で消えかかった所もあった。

  百曲りコースを歩く
  

      キバナノヤマオダマキ
  

       ヤマホタルブクロ
  

        ホソバノキリンソウ
  

  登山道は鉄平石が多くなる
  

  登山道に敷き詰めたような鉄平石
  
最初は登山道の石もまばらであったが登るにつれ鉄平石が多くなる。鉄平石は平らなので思ったより歩き易かった。
駐車場は私達の車だけで誰にも会わなかった。山頂に近い山本小屋があるのでこのルートはさびれているようだ。 

  


  塩くれ場までは近道を登ることに
  

  近道は鉄平石が崩れて歩きにくい
  

  百曲りを登りきると案内板があった
  

  案内板から塩くれ場に向う
  

  塩くれ場の休憩場に到着
  

  塩くれ場から美しの塔に向う
  

牧場の牛は朝食のようで同じ方向に向って草を食べていた
  

   左の丘には王ヶ頭のアンテナ群とホテルが見えた        鉄平石でできた美しの塔に着いたが誰もいない
  

  


  美しの塔では鐘を鳴らしてみた
  

  塩くれ場から王ヶ頭へ向う
  

  牧場に咲いていたハクサンフウロ
  

  王ヶ頭ホテルに到着
  

  王ヶ頭ホテル横から王ヶ頭へ
  

                        王ヶ頭にて
  
王ヶ頭はホテル横で山頂という気がしなかったのですぐに王ヶ鼻に向う。王ヶ鼻の展望は薄曇でよく見えなかった。

  王ヶ鼻に向かう
  

  王ヶ鼻の岩場が見えてきた
  

                        王ヶ鼻にて
  

  


王ヶ鼻からは二人の小道を経てダテ河原コースを下ることにする
  

  この岩場の下は絶壁で恐い
  

  下りも鉄平石が続く
  

  石切場との分岐は王ヶ頭方面へ
  

  分岐からは細い小道を歩く
  

  上には王ヶ頭のような岩盤が見えた
  

  道中では岩塊流ならぬ鉄平石塊流が
  

  分岐があり少年自然の家方面へ
  

  ダテ河原コースを下る
  

  ハナチダケサシ咲く小道を下る
  

  


斜面にはハナチダケサシと思われる花が群生していた
  

  山小屋が見えてきた
 

  美岳荘と思われるが看板もなく
  営業していないようだ

  すぐに林道に出た
  

  林道を下る
 

  林道から登山道を下る
  

  蝉がジャージャー鳴いている中を
  下るが蝉の姿は全く見えない

  道路に出て駐車場に戻る
  百名山なのに誰も出会わなかった

  左に王ヶ頭のアンテナが見えた
  道路沿いの山小屋は閉まっていた

  朝と同じで誰も駐車していない
  三城はさびれている感じがした