赤城山(黒檜山1827.6m )
                                     2011年10月24日(月)霧雨
                                                    
駒ヶ岳登山口駐車場9:34→ 駒ヶ岳登山口駐車場9:35→ 駒ヶ岳10:35→ 黒檜山11:35〜12:05→ 黒檜山登山口
13:25→ 駒ヶ岳登山口駐車場13:45                                                       
山の地図(PDF版) / 日本百名山へ / 目次へ
大阪難波から夜行バスで沼田駅前に午前4時10分に到着。駅構内の待合室で待機、8時になってレンタカーに乗り
赤城山に向かう。約1時間程で駒ヶ岳登山口に着いた。曇り後晴れの予報だったが曇りから霧雨になってしまった。
雨というほどではないのだが雨具を着けないと濡れてしまいそうなのでカッパを着用してスタートした。     

駒ヶ岳登山口前の駐車場に着いた(先客の車が数台あった)
  

  駒ヶ岳登山口からスタートする
  

  15分程でトチの大木のある山の神
  に着いた

  笹の茂った登山道を歩く
  

  鉄製の階段が2ヶ所ほどあった
  

  少し広い場所に出た
  

  案内板は随所にあった
  

  ガスがかかって遠くは見えない
  

  駒ヶ岳は道中にあった
  

  すぐに黒檜山に向かう
  

  


木々の中の笹原しか見えず他には何もない
  

    ドウダンツツジの紅葉も終盤にさしかかっていた              黒檜山南峰の鳥居が見えてきた
  

鳥居の先の分岐から100m程で黒檜山に着いた
  

  


                  黒檜山(赤城山)の山頂にて
  

        山頂の表示板
  

           三角点
  

           山頂から猫岩方面に下る                         岩場の急な下りが続く
  

      猫岩に着いたが猫岩らしきが見当たらない         猫岩の岩場からは展望が良さそうだがガスで見えない
  

  


             アカヤヤシオの紅葉                      往路と同じような樹林帯の笹道を下る
  

        岩場には紅葉の葉っぱが落ちていた             何もなかったので紅葉の落ち葉が綺麗に見えた
  

                 黒檜山登山口の道路に下りてきた

      黒檜山登山口の表示板
  

   道路を歩き駒ヶ岳登山口に戻る
霧雨の中を歩いてきたが何も見えず樹林帯の笹原だけしか見えなかった。展望が望めず少々不満の残る赤城山だった。