谷川岳(トマノ耳1963.2m )
                                     2011年10月26日(水)吹雪
                                                    
土合口駅8:00→ 天神平駅8:10→ 天神峠駅8:20〜8:30→ 熊穴沢非難小屋9:10〜9:15→ 肩ノ小屋10:15〜10:
20→ 谷川岳トマノ耳10:25〜10:30→ 肩ノ小屋10:35〜11:00→ 熊穴沢非難小屋12:00〜12:05→ 天神平駅12
:45〜13:00→ 土合口駅13:10                                                       
山の地図(PDF版) / 日本百名山へ / 目次へ
前日、宿泊していた土合山の家から車で5分程で谷川岳ロープウェイ駐車場に着いた。駐車料金500円を支払い7
Fのロープウェイ乗り場に向かう。午前8時に乗車し天神平駅へ、ここから外に出てリフトに乗り天神峠に着いた。
天神峠では吹雪となっており強風が吹き荒れていた。あまりに寒いので、リュックの中の全ての衣服を着込んで防寒
着とした。もちろん手袋と雨具を着用し、やっとスタートすることができたが、どうなるのだろう!       

  ロープウェイに乗って天神平駅まで
  

  天神平駅からリフト乗り場へ
  

  二人乗りのリフトで天神峠駅へ
  

  天神峠駅で身支度を整え吹雪の中に
  出て行きスタートとなった

  天神峠のスタート地点の案内板
  

  リフトに乗らずに歩いてきた場合と
  の合流点(分岐)に出た

  合流点(分岐)の案内板
    

  木道は少し滑りやすい
  

  登山道はベチョベチョで足場が悪い
  

  熊穴沢非難小屋に着いた
  

  熊穴沢非難小屋で一息入れて出発
  

  持つほどでもないクサリ場
  
熊穴沢非難小屋まできたが吹雪は収まる気配がなく熊穴沢非難小屋で一息入れる。こういう時の非難小屋は有難い。

  


  ますます吹き荒れる岩場を登る
  

  周辺の木々は樹氷となっていた
  

  階段道は少し凍っていて滑りやすい
  


  肩ノ小屋で小休止としよう
  

  小岩には霧氷が取り付いていた
  

  小休止のあと谷川岳山頂に向かう
  

            肩の小屋からすぐに谷川岳トマの耳に到着した

      谷川岳トマの耳にて
  

     谷川岳トマの耳より下山
なんとか谷川岳トマの耳の山頂に立てたが、強風で霧氷のような粒が顔に当たって痛い、視界も悪くこの先のオキノ
耳まで行けそうにもないのでここから下山することにした。後で知ったことだが今日の嵐は木枯らし1号とのこと。

  すっかり樹氷となっていた
  

  天狗のトマリ場に寄ってみたが
  もちろん何も見えない

  往路の滑る木道を下山
  

  


振り返ると山の木々が白く樹氷となっていた
  

  往路の岩場を下山
  

  ナナカマドの葉はなく実だけが残っ
  ていた

  熊穴沢非難小屋まで戻ってきた
  

  リフトには戻らず歩いて天神平へ
  

  往路との合流点(分岐)の案内板
  

  ブナ林のある木道を下る
  

  ロープウェイ施設が見えてきた
  

  ロープウェイ乗り場に着いた
  

  ロープウェイに乗車し下山する