天児屋山(1244.7m )
                                      2012年3月27日(火)晴れ
                                                    
ラドンの泉8:55→ 峰越峠9:25→ 江浪峠10:30〜10:35→ 三国平10:45→ 天児屋山11:40〜12:40→ 江浪峠 
13:40→ 峰越峠14:30〜14:35→ ラドンの泉15:00                                        
山の地図(PDF版)目次へ
中国自動車道「山崎インター」下車、国道29号を北上、波賀町の斎木口で左折し県道429号からちくさ高原方面へ
先週、駒ノ尾山の帰りに除雪状況を下見したがラドンの泉までであった。今日は除雪されていたので進入するが途中
までで路面は雪と凍結でバリバリだった。途中に車を留めると除雪の妨げになるかもとラドンの泉に戻り駐車した。

  ラドンの泉に駐車
  

  除雪はされていたが雪と凍結で
  アイゼンを付けて歩く  

  除雪は途中までで、ここからは
  スノーシューを付けて歩く

  峰越峠から東屋へ
  

  取り付きは直進してブナ林に入る
  

  左が植林、右がブナ等の自然林
  

  時折、でかいブナの木が現れる
  

  ブナの根元の「根開き」
  

  細い杉の木が雪の重みでアーチ
  を描く、イナバウワーだ!

  分岐の案内板
  

  分岐から右の江浪峠へ
  

  天児屋川源流モニュメントの案内板
  
天児屋山への分岐は分かりにくいが千種川支流の標柱が見えた。ここから右折する。すぐに天児屋川源流モニュメン
トの案内板もあった。三国平まではすぐで、その先はスキーヤーのトレースが天児屋山方面に続いていた。    

  


三国平にて
  

三国平からはブナ林の中を歩く
  

カラマツのある雪原を登る
  

振り返ると沖ノ山と東山が見えた
  

  


天児屋山が見えてきた
  

山頂まであと少し
  

天児屋山の山頂にて
  

くらますと奥には氷ノ山
  

山頂下の雪の中で昼食
  

  


山頂から見えた後山方面の山々
  

兎の足跡が点々と続いていた
  

雪で白くなった山々を眺めながら下山
  

峰越峠では岡山県側は除雪されていたが
  

兵庫県側の除雪はまだなので乗り越えて帰る