東山(1388.0m )
                                      2012年5月13日(日)晴れ
                                                    
駐車地点10:40→ スギのふる里公園10:50→ 登山口10:55→ 東山(昼食)12:10〜13:20→ 登山口14:15→ 駐
車地点14:30)                                                                    
山の地図(PDF版)目次へ
若桜方面の雪もすっかり融けている頃だろうとドライブがてら沖ノ山林道から東山(トウセン)の下見歩きに出かけた。国
道29号から鳥取県道72号の起点、岩屋堂から若桜下三河線に入り沖ノ山林道に車を走らせた。        

  道路標識
  

  県道72号
  

  くらます分岐辺りから1車線となる
  

沖ノ山林道に入る(法面崩落により通行止の表示も)
  

  左にくらますが見えた
  

  林道は荒れていた
  

  大きな石も
  

  土砂崩れで仕方なく車を置いて歩く
  平成23年9月の台風のようだ

  近くに台風12号災害と明記あり
  

  多くの崩落箇所があり復旧は、まだ
  先のことのように思われた

  


荒れた公園(杉のふる里公園)から東山が見えた
  

  公園からすぐ左に中国自然歩道の
  分岐がある

  右には広場に続く道があり入る
  

  分岐の白い看板に東山→この先
  50m左への書き込みが読めた

  指示どおり50m進むと左に入口
  が見えた

  竹薮の切り開きがあり急坂を登る
  

  しばらくしてブナの大木が現れる
  

  枯竹を踏むとポキポキと音がする
  

  まだ残る切り株が少々歩きにくい
  

  東山が正面に見えてきた
  

  


木々が切り払われた東山の山頂にて
  

ブナの切り株に東山の表示が
  

三角点
  

山頂から見えた南方面の展望(下に続く)
  

(上から続く)山頂から見えた南方面の展望
  

  


のんびりと昼食と昼寝の後、山々を眺めながら下山
  

  今日咲いていた花はヤブデマリ
  

  滑り易そうな急坂を下る
  

  地面にはスズコが顔を出していた
  

  広場まで降りてきた
  

  道路沿いには、まだ雪が残っていた
写真クリックで修復後の写真に変わる
土砂崩れを乗り越えて駐車地点に戻る
この土砂崩れは、その後2013年4月には修復されていた。写真をクリックすると修復後の拡大写真に変わる。 
今年の雪山は沖ノ山までだったので、来年の春には若杉原生林から中国自然歩道を経て雪の東山に登りたいものだ!