天狗山(392.3m )
                                   2013年1月25日(金)晴れ後曇り
                                  
コミュニティセンター9:10→ 寒河八幡宮9:15〜9:20→ 6号目10:05→ 小天狗10:25〜10:35→ 天狗山(展望)
10:45〜11:00→ 中峰11:20→ 奥池(昼食)11:55〜12:45→ 西登山口13:15→ コミュニティセンター13:30   
山の地図(PDF版)目次へ
北西の風が強く寒い、天気予報では岡山の備前市が晴れマークだったので日生町寒河の天狗山を歩いた後、五味の市
で牡蠣を買って帰ろうということで山陽自動車道を西に車を走らせた。赤穂インター下車、国道250号を経由して
寒河コミュニティセンターに着いたが誰もいない。駐車しても良さそうなので手前の電話ボックス辺りに駐車した。

寒河コミュニティセンターに駐車
  

寒河八幡宮の門柱から入る
  

寒河八幡宮の本殿にて拝礼
  

本殿右の南極の石を見学
  

  元に戻り本殿左の登山道入口から
  天狗山に向かう

最初は歩き易い道だったが
  

すぐにコシダ道に変わる
  

小天狗と書かれた場所に到着
  

小天狗の表示板
  

振り返ると日生諸島の島々と奥に小豆島が見えた
  

  


天狗山に向かう(山頂付近の岩が見えた)
  

天狗山の山頂にて
  

山頂の岩場に立つと更に展望が良い
  

山頂にあった天狗山周辺案内図
  

昼食には少し早いので下山
  

  鹿に食われたのかツゲの葉は全て
  丸く剪定されたようになっていた

  消えかかって見えにくいが、ここが
  中峰のようだ

道中から北方面にうっすらと雪山が見えたが山名は全くわからない
  

  


次は西峰に向かう
  

ここが西峰のようだ
  

奥池が見えた
  

正月飾りのウラジロ道を下る
  

奥池と中池の間を通る
  

沢沿いを下るが滑り易いので要注意
  

ここ岩場も滑り易いので慎重に下る
  

西登山口の表示があった
  

民家が見えてきた
  

山沿いを歩いて駐車地点へ
  

細い舗装路に出た
  

寒河コミュニティセンターに戻る
  

帰路は五味の市に寄った
  

五味の市
  

牡蠣を買って家で「かきおこ」