神ノ上山(370.3m )
                                      2013年1月29日(火)晴れ
                                  
和気町役場9:55→ 鳥居登山口10:10→ 和気富士10:30〜10:40→ 観音山(火床)10:55〜11:05→ 神ノ上山(昼
食)12:35〜13:30→ 山の学校14:20→ 和気町役場14:45                                   
山の地図(PDF版)目次へ
寒い日が続いていたが今日は久しぶりに暖かくハイキング日和なので和気町にある和気富士から神ノ上山を歩いてみ
ようと車を走らせた。山陽自動車道「和気」インター下車、道順はカーナビに任せて和気町役場を目指す。和気町役
場に着くと金剛川越しに和気アルプスが見えた。早速、身支度を整えとりあえず和気富士方面に向かった。    

和気町役場前から和気アルプスが見えた
  

和気町役場に駐車
  

金剛川沿いを和気富士に向かう
  

  岩壁に南無妙法蓮華経と彫られて
  いる大題目石前を通る

ここに案内板が見えた
  

案内板
  

登山口の鳥居
  

最上神社の傍を通り和気富士へ
  
案内板
案内板 * 写真はクリックで拡大
  

登山道に入る
  
和気富士の山頂は、さぞかし展望が良いだろうと登っていくと何これ!という感じ、アンテナ施設で展望は少しだけ。

  


山頂らしくない和気富士の山頂にて
  

展望が良くなってきた
  

烏帽子岩から展望
  

猪型の表示が各ピークにあった
  

鳥帽子岩からの展望
  

観音山に到着
  

観音山には「和」文字の火床が
  

ここは岩山
  

岩尾根を歩く
  

ここは穂高山
  

穂高山から見えた竜王山
  

  


神ノ上山を目指し尾根道を歩く
  

樹林帯を抜けると神ノ上山に着いた
  

山頂の休み場で昼食
  

鷲ノ巣岩のクライミング場を見る
  
下山途中で鷲の巣岩の上と思われる所から展望、さらに下ると左に鷲ノ巣岩が見えてきたので眺めながら下山する。

山の学校方面に下る
  

山の学校跡には朽ちた校門が
  

獣除け扉を開けて出る(2つ目)
  

和気中学校横に出た

安養寺側道橋を渡る

和気町役場に戻ってきた
帰りに日生へ行き「かきおこ」の「たまちゃん」に寄ったが休みだったので近くの「すずめのお宿」で買って帰る。