赤谷山(1216.4m )
                                      2013年1月31日(木)晴れ
                                 
駐車地点8:50→ 登山口9:50〜10:00→ 1143ピーク11:00〜11:10→ 赤谷山(昼食)11:50〜12:45→ 1143ピーク
13:15〜13:25→ 駐車地点15:00                                                    
山の地図(PDF版)目次へ
今日は全国的に晴れて暖かいとのことなので出かけることにした。こんな日は山頂で昼食しながら雪山を展望できる
山が良いだろうと宍粟市波賀町の赤谷山に車を走らせた。中国自動車道「山崎」下車、国道29号を北上、道路は凍
結している箇所もなくスムーズに走れた。駐車場近くの気温は−6°凍てついていたが陽が当たると暖かかった。 

新戸倉トンネル手前の駐車場に到着
  

国道29号からスノーシューで
  

トレースが続いていた
  

カーブミラーに映る私達
  

取り付きはゆるやかな所から入る
  

取り付き手前の登山口の標柱
  

急坂を登ると尾根道に着いた
  

赤谷山への最初の標識が見えた
  

  雪が転がる「雪まくり」が融けずに残
  っていて花びらのようだ

1143ピークのブナ大木に到着
  

ここから先の尾根道にはトレースがなかった
  

  


ブナの大木が林立する尾根道を歩く
  

山頂はもうすぐだ
  

トレースのない山頂に着いた
  

赤谷山の山頂にて(後方は氷ノ山)
  

山頂の標柱
  

動物の足跡がくっきりと
  

  


昨年はうっすらとしか見えなかった雪山が今日はよく見えた
  

山頂から氷ノ山を見る(山頂で昼食)
  

              藤無山をアップで見る                   今日は戸倉スキー場へは下らず見るだけ
  

山頂から往路を下山
  

陽が当たり雪紋が綺麗だった
  

ストック先の雪型は和菓子のようだ
  

  

山頂から少し下った所で男性2名と出会った。話をしていると1143ピークから駐車地点に戻れるとのこと。しか
し今日はピストンの予定で地形図を持ってこなかった。それならと手持ちの地形図を貸していただいた。有難く拝借
し1143ピークに向かった。                                      

   1143ピークに到着、ここから駐車地点を目指すことに       地形図とにらめっこしながら間違わないよう下る
  

枝がU字に上へ伸びる太い杉木
  

珍しく大きな赤松の木もあった
  

Y字の木も目印として覚えておこう
  

   最後は激坂となり沢近くで難儀していると後ろから声が      もう少し左とのことで修正、沢を渡ると駐車場だった
  

   今日お世話になった方達、改めて御礼を申しあげます        復路は初めてのコースだったので楽しく歩けた