広戸仙(1115m )
                                       2013年3月6日(水)晴れ
                                  
声ヶ乢9:00→ 第1展望所9:40→ 第2展望所9:55〜10:05→ 第3展望所10:45〜10:50→ 広戸仙11:00〜12:05
第3展望所12:15→ 矢櫃城跡12:45→ 甲山(展望)13:05〜13:10→ 林道出合13:25→ 休憩所13:55〜14:10→ 
愛宕の滝14:20〜14:25→ 声ヶ乢14:45                                             
山の地図(PDF版)目次へ
今日は暖かく天気も良さそうなので広戸仙に行くことにした。中国自動車道「美作」インター下車、県道51号を北
上、「滝本」から国道53号に出て「日本原」から塩手池を経て声ヶ乢の駐車場に着いた。道中から那岐山と滝山は
白く輝く雪が見えたが広戸仙には白い雪は見えなかった。一応、アイゼンは持っていくことにしてスタートした。 

道中から見た広戸仙
  

声ヶ乢の駐車場に到着
  

広戸仙の登山口からスタート
  
案内板
登山口の案内板
* 写真はクリックで拡大

階段道が続く
  

黄色の防火用水が各所に設置
  

第1展望所に到着
  

第2展望所に向かう
  

第2展望所に到着、ここでお茶
  

第3展望所に向かう
  

  


クサリ場があったが使わなかった
  

痛!下を見ていてこの木で頭を打つ
  

次第に残雪が現れる
  

                道中から広戸仙へのルートが見えた                   黄色の標識、左の展望所へ
  

展望所からアップで見た山々
  

さらにアップで見た大山方面
  

  


展望所から戻り第3展望所へ
  

暖かいので凍結はなかった
  

第3展望所に到着
  

第3展望所から滝山方面を展望
  

第3展望所から広戸仙に向かう
  

10分程で広戸仙に到着
  

広戸仙の山頂にて
  

山頂にて昼食(陽気で暖かかった) 
  

昼食の後は、第3展望所から甲山方面に下山
  

  


赤い印が所々にあった
  

矢櫃城跡前を下る
  
矢櫃城跡の説明板
矢櫃城跡の説明板
* 写真はクリックで拡大

アセビのトンネルを下る
  

赤アセビの蕾み
  

甲山への最後の岩場
  

甲山からは滝山の下山ルート上の天狗岩が見えた、下の岩が天狗に見えるのかもと期待したが、はっきり見えない
  

兜神社跡の祠
  
兜神社跡の説明板
兜神社跡の説明板
* 写真はクリックで拡大

植林に突入
  

  


作業道に出たが
  

すぐに植林の中へ
  

金山林道に出た
  
金山林道登山口の案内板等
金山林道登山口の案内板等
* 写真はクリックで拡大

  金山林道からは下りだと思っていた
  が上りが少しだけあった

落石もあり左側を通る
  

休憩舎があったのでお茶にする
  

  休憩舎横はパラグライダーのランチャ
  ー台があった

  ランチャー台の足型に立ってみたが
  滑りそうで恐かった

@途中の愛宕神社から滝見物へ
  

Aここにも同じような休憩舎が
  

B愛宕の滝
  

Cさらに林道を進むとまた休憩舎が
  

 D峠の茶屋まで帰ってきた、声ヶ岳の
 駐車場まであと少し、舗装道は疲れる