櫃ヶ山(953.5m )
                                   2013年6月23日(日)小雨後曇り
                                                    
登山口9:00→ 5合目10:00〜10:10→ 7合目10:40→ 銀令水10:50→ 天狗の森11:10〜11:15→ 8合目11:25→ 櫃ヶ山
(昼食)11:40〜12:30→ 下山分岐12:45→ 竜頭滝分岐13:55→ 竜頭滝14:05〜14:15→ 国道出合14:25→ 登山口14:30 
山の地図(PDF版)目次へ
梅雨空だが今日は曇りとのこと、晴れて暑いよりはましだろうと岡山の櫃ヶ山に出かけた。中国自動車道から米子自
動車道に入り「湯原インター」下車、道なりに走ると右に櫃ヶ山登山口の看板が見えたが行き過ぎてしまいUターン
して登山口近くの駐車場に入る。狭い駐車場だった。小雨だがカッパを着るほどでもなくザックカバーのみとした。

スタートは櫃ヶ山登山口から舗装路を歩く、写真中央が駐車場
  

舗装路から登山道に入る
  

案内板があり誘導してくれる
  

畑の中を進む
  

案内板により進む
  

舗装路を横切り登山道へ
  

ここから自然林に入る
  

道中のヤマアジサイ
  

倒木をくぐる
  

クサイチゴ
  

  


下草が刈り取られた5合目に着いた
この草地全体がワラビだらけだった
  

5合目からの急坂を登ると6合目
  
  

7合目は道中のなんでもないところに
  
  

ここから左が銀令水、右が天狗の森を経て山頂へ
  
  
分岐点の案内板
分岐点の案内板
* 写真クリックで拡大
  

銀令水では一滴の水も出ない
折角、水をあてにしてきたのに
  

元に戻り、今度は天狗の森に向かう
  
  

ブナやミズナラの自然林を歩く
  

上を見上げるとネジキの白い花
  

ナガバモミジイチゴ
  

  

天狗の森の説明板
天狗の森まで来た、* 写真クリックで説明板拡大
  

小屋があり覗くと大きな下駄が鎮座していた
  

カツラの巨木の傍を通る
  

天狗の森を抜けると8合目に出た
  

ここは9合目、ヨツバヒヨドリのみ刈られずに残っていた
  

9合目のヨツバヒヨドリ
  

山頂に向かう
  

道中のウツギ
  

  


山頂に着いたようだ
  

櫃ヶ山の山頂にて
  

山頂標示の石柱
  

三角点
  
山頂の案内板
案内板を見て下山道を確認する
* 写真クリックで拡大

竜頭の滝方面に下山する
  

ヤマツツジが艶やかだ
  

櫃ヶ山を振り返る
  

標示板に従い竜頭の滝方面に下山
  

急坂もあったがツヅラ折れ道もあった
  
登山道は下草が刈られて歩き易かった。刈り取りは大変な作業だったと思われるが登山者には有難いことで感謝だ。

  


下草が刈り取られて歩き易い
  

道路を横断する
  

沢を数回渡るが、今日は水量が多い
  

石垣横を通る
  

土蔵のような廃屋もあったが
この辺りが大庭皿集落跡なのだろう

   登山口と竜頭の滝分岐からは
   竜頭の滝に向かう

@急坂を下った先に東屋があった
  
  

A沢沿いの木道を通り竜頭の滝へ
  

Bやっと見えた竜頭の滝
滝は前の岩で見えにくい

C東屋横に道があったので下る
  
  

D橋を2回程渡ることに
  

やがて民家と道路が見えた
  

登山口に出た
  

国道313号に出て駐車場へ