幕山(湯河原梅林)(626m )
                                    2014年3月7日(金)曇り後晴れ
                                  
第3駐車場12:55→ 登山口13:05→ 梅林最高所13:25→ 幕山(休憩)14:25〜15:00→ 大石ヶ平16:05→ 登山
口16:25→ 第3駐車場16:35                                                     
                   山の地図(PDF版)目次へ  河津桜に戻る翌日の雛のつるし飾りへ
湯河原梅林から幕山に通じるハイキングコースがあるというので出かけることにした。このコースは鎌倉幕府開運街
道としてパンフレットでも紹介されていた。自宅から山陽自動車に午前9時前に入り関東方面に車を走らせた。道の
駅「箱根峠」に向かったが吹雪の中だったので道の駅「伊東マリンタウン」まで移動し車中泊とした。湯河原梅林は
午前9時開園なので午前中は時間制限のない河津桜を観に行き午後12時50分に第3駐車場に着いた。     

第3駐車場に駐車
  

梅林まで舗装路を歩く
  

この先が料金所で1人=200円
  

幕山の麓の梅林が見えてきた
  

途中に足湯があったがパス
  

 ここはふるさと旅するラジオの 
 80(はちまる)ちゃん号がいた 

階段を上る
  

湯河原梅林の入口(すぐ左に登山口あり)
  

  


幕山登山口からスタート
  

ツバキも咲いていた
  

岩場ではクライマーを見かけた
  

ピンクの梅花が咲く散策路を歩く
  

ピンクと白が混じる梅花もちらほら見えた
  

梅林最高地点から梅林を見下ろす(左下に出店のブースが見える)
  

  


梅林最高地点から幕山へ
  

東屋があったが梅林は見えず
  

自然林の中をつづら折れに登る
  

道中から相模湾が見えた
  

幕山に到着
  

幕山の山頂にて
  

幕山から近道で下山
  

山頂から周回コースに進む
  

周回コースには大きな桜の木が
  

  


周回コースから大石ヶ平へ
  

分岐にあった標識
  

広い登山道を下る
  

大石ヶ平は左へ、直進は南郷山へ
  

分岐の標識
  

植林を下ると雪が積もっていた
  

刈り取られた笹を踏み込んで歩く
  

1ヶ所だけ笹のトンネルが残っていた
  

笹場を抜けると展望が広がる
  

林道に出たが工事中だった
  

  


林道出合にあった標識
  

橋を渡る
  

大石平の標識
  

山の神の前にある橋を渡る
  

山の神
  

舗装路を歩く
  

カラー舗装路を歩く
  

左に梅林が見えてきた
  

梅林の登山口に戻ってきた
  

駐車場に戻り「こごめの湯」に直行
  

仕上げは湯河原駅近くの「よしの」へ
海鮮丼(1200円)で腹を満たす