下蒜山(1100.3m )〜上蒜山(1202m )
                                      2014年4月25日(金)晴れ
                                  
登山口6:55→ 雲居平7:55〜8:00→ 下蒜山9:00〜9:10→ フングリ乢10:20〜10:30→ 中蒜山11:20〜12:10→
上蒜山13:10〜13:15→ 三角点13:25〜13:30→ 上蒜山13:40〜13:50→ 槍ヶ峰14:10〜14:20→  登山口15:10
山の地図(PDF版)目次へ
蒜山へはカタクリ、キスミレの咲く頃に歩いてみたい思っていた。今年は雪が多く花には少し早いかもしれないが連休
で人の多くなる前に出かけた。前日、中国自動車道から米子道に入り蒜山インターで下車、この辺りにはコンビ二は
なく運よくスーパー「みかも」を見つけ食料を買うことができた。夜は道の駅「蒜山高原」で車中泊とした。   

蒜山インターから見た蒜山三山
  

下蒜山登山口へは畝の松並木を通る
  

下蒜山登山口(犬挟峠)に到着
  

下蒜山登山口からスタート
  

笹道を登る
  

階段道を登る
  

三合目
  

サンカヨウ
  

五合目
  

  


辺り一面、笹枯れの中を歩く
  

雲居平
  

今から歩く尾根道がず〜と見えている
  

緑の笹は少なく枯れた笹で白く輝いていた
  

七合目
  

急な岩場を登る
  

九合目
  

踏まれそうな所にカタクリは咲いていた
  

この辺りのカタクリ、まだ蕾みが多かった
  

  


下蒜山の山頂に着いた
  

下蒜山の山頂にて
  

三角点
  

下蒜山の山頂からの展望は良い
  

同じく山頂から見た大山方面(アップで見る)
  

  


中蒜山に向かう
  

曲がったブナの木が多い
  

雪が多かったのか太い枝が落ちていた
  

あちこちに折れた枝も見られた
  

ダイセンキスミレ
  

この辺りからカタクリ
  

よく咲いていたカタクリ
  

中蒜山が目の前に見えてきた
  

登山道にはカタクリの群生が見られた
  

  


カタクリは満開で群生はここだけだった
  

イワカガミはまだ蕾み
  

タムシバは満開
  

スミレ
  

フングリ乢
  

笹道を登る
  

ダイセンキスミレ
  

折れたブナの枝
  

ブナの木は曲がりくねっていて
雪の重みで苦労した後が伺える

  


ここは中蒜山登山口との分岐、中蒜山に向かう
  

振り返ると下蒜山が見えていた
  

岡山の山でよく見かける非難小屋が見えてきた
  

中蒜山に到着
  

中蒜山の山頂にて
  

中蒜山から見た上蒜山
  

三角点
  

非難小屋から上蒜山に向かう
  

下りは残雪を歩く
  

  


登山道は雪溶け水が流れていた
  

上蒜山が大きく見えてきた
  

キクザキイチゲ
  

キクザキイチゲ(薄紫色) 
  

イワナシ
  

ショウジヨウバカマ
  

カタクリ
  

まだ蕾みも多かった
  

上蒜山への道中から振り返ると中蒜山・下蒜山が見えた
  

  


上蒜山に着いたがパッとせず三角点に向かう
  

三角点へは雪の尾根道を歩く
  

道中から大山がよく見えた(アップで)
  

ここでの根開きは遅い
  

三角点に着いたが展望なし
  

三角点
  

上蒜山から展望の良い尾根道を下山
  

八合目(槍ヶ峰)
  

  


少しだがカタクリが咲いていた
  

振り返ると上蒜山
  

六合目の標柱は傾いていた
  

ず〜と下りが続く
  

二合目
  

植林の中を下る
  

ミヤマカタバミ 
  

上蒜山登山口に出た
  
登山口の案内板
案内板 * 写真クリックで拡大
  

百合原牧場の中を歩く
  

牧場のゲートをまたぐ
  

ゲートから振り返る
  

ゲートから1分、ここでタクシーを待つ(内はタクシー電話番号)
  

タクシーで下蒜山登山口へ(3600円)