金城山(399.2m )
                                   2015年1月18日(日)晴れ後曇り
登山道、案内標示なし                                          
駐車場10:50→ 長明寺10:55〜11:05→ 四天王石11:35→ 金城山12:15〜13:25→ 金城峠14:15〜14:20→ ゴ
ルフ場15:20→ 駐車場15:50                                                     
                    山の地図(PDF版)目次へ                頼政際へ
先週、加東市の大坂山から見えた金城山を歩いてみようと出かけた。国道175号を北上、西脇トンネル手前の板波
橋東詰を右折し長明寺に通じる急坂を上る。保育園前に案内板があり周辺を確認する。細い道に入ると宝光院前に広
い駐車場があり止めても良さそうなので駐車した。長明寺に向かうとここにも空地の駐車場があった。       

長明寺へは急坂を上る
  

宝光院前の駐車場に車を止める
  

長明寺に向かう
  

長明寺(左の建物が本堂)
  

源頼政が鵺(ヌエ)退治を再現したブロンズ像
  
案内板
鵺(ヌエ)退治の説明板
* 写真クリックで拡大

歌碑の路を歩く
  

  


頼政池に出ると案内板があり右に向かう
  

左に頼政池を見やりながら進む
  

二股の道は左へ、右は金城池方面
  

笹が繁り道は細くなる
  

道端に梵字が書かれた四天王石があった
  

四天王石
  

道中にケルンが
  

沢があり渡る
  

  

ケルンからの道は整備されていないようだ、それなりに進むと道は直進ではなく左に大きく迂回していたので従う。

少しして右の尾根に取り付いた
  

足元にはコシダが覆うが道は明瞭だ
  

目指す金城山が見えてきた
  

左には案内板にあったテレビ塔のある山が見えた
  

足元にはコシダ
  

ウバメガシもあちこちに
  

鹿に食べられ丸くなったツゲの木
  

岩尾根が現れた
  

すぐにコシダ・ウラジロが繁る中を突入
  

  


山頂が近づくと急坂になってきた
  

山頂手前に梵字の石碑、全く読めない
  

金城山の山頂は木々に囲まれていた
  

昼食後、金城峠方面に下る
  

木々が繁る藪に突入、足元はシダ
  

先週、登った大坂山が見えた
  
下山は木々が繁り藪っぽくなり足元がシダで少々歩きづらい所もあったが尾根道を下るので特に道迷いはなかった。

サルトリイバラの赤い実
  

正月飾りのウラジロ
  

ほとんどがコシダ道だ
  

  


急に開けた場所に出た
  

案内板にはハイキングコースとあるが荒れている
  

急坂を下ると金城峠に着いた
  

金城峠にあった案内板
  

金城池方面に下る
  

道中の炭焼き釜
  

道は沢に合流したり離れたり不明瞭となる
  

石積みの堰堤の横を通る
  

  


道は河原状態になるとゴルフ場が見えてきた
  

ゴルフ場の扉から入り通らせてもらう
  

ゴルフ場の駐車場前から舗装路を通る
  

ゴルフ場の門を出る
  

散歩中の人を見かけ金城池下の小道に入る
  

フェンス沿いを歩く
  

往路の二股の道に出た
  

長明寺から宝光院前の駐車場に戻る