秋田駒ヶ岳(1637.1m )
                                     2016年10月19日(水)晴れ
                                                    
八合目P6:40→ 男岳(展望)8:10〜8:20→ 男女岳8:55〜9:00→ 横岳9:30→ 焼森9:45→ 湯森山10:45〜11:
20(昼食)→ 笹森山11:50→ 八合目P13:30                                      
                  山の地図(PDF版)目次へブログへ         前日の八幡平へ
前日は八幡平を散策した後、秋田駒ヶ岳八合目の駐車場に向かった。途中、玉川ダムに寄って休息、田沢湖近くのコン
ビ二で食料を調達。乳頭温泉手前を右に曲がり八合目までのカーブの多い一本道に入ると紅葉・黄葉が続きすばらし
かった。終点の八合目小屋のある駐車場に着き車中泊。今朝は快晴の空で目覚めゆっくりとした朝食後にスタート。

前日、八合目登山口への道中の紅葉
  

カーブを曲がるたぴに現われる紅葉・黄葉
  

今朝、駐車場から見えた秋田駒ヶ岳
  

  


八合目小屋前からスタート
  

阿弥陀池・男女岳・男岳方面へ
  

道中から八合目小屋と駐車場が見えた
  

山の紅葉
  

登山道は遊歩道のようになっていた
  

木道を歩くと右に男岳が
  

木道分岐から男岳へ
  

道中から阿弥陀池の全貌が
  

  


渦巻き状の小岳は形状がユニークだ
  

男女岳はどっしりと構えていた
  

男岳の山頂が見えてきた
  

男岳の山頂にて、展望は抜群に良い
  

うっすらとだが鳥海山が見えた(アップで)
  

眼下には田沢湖
  

男岳からは、これから歩く稜線が見えている
  

  


木道分岐に降りて阿弥陀池へ
  

男女岳へ
  

男女岳の山頂にて
  

男女岳から下山した所にトイレと非難小屋
  

横岳への道中から見た男女岳
  

横岳に着くとベンチがあった
  

焼森に向かう道中はシャクナゲ道
  

シャクナゲは来年咲く蕾みをいっぱい付けていた
  

  


丸いおわんを伏せたような形の焼森へ
  

焼森の山頂にて
  

次は湯森山に向かう
  

頭を打ちそうな道中のダケカンバ
  

湯森山分岐に到着、右の湯森山は展望なし
  

湯森山から見た秋田駒ヶ岳
  

ここから笹森山へ
  

山の紅葉
  

  


笹森山に寄ったが全く山頂らしくなかった
  

復路に戻ると湯森山から歩いてきた経路が見えた
  

八号目登山口に戻る
  

枯れ草に緑色のハヤチネフキバッタ
  

沢を渡る
  

紅葉の葉も散り赤い実だけが残っていた
  

八合目小屋の前に出た
  

前日の八幡平へ駐車場からは今歩いてきた山が見えていた