十年(1039.3m )
                                     2017年10月26日(木)晴れ
                                                    
登山口@ 8:50→ 取り付き9:20→ 宮ノ後山9:40→ 十年11:00〜11:05→ (途中昼食40分) 登山口A12:40→
登山口@13:05                                                            
山の地図(PDF版)目次へブログへ
宍粟別選5名山の一つ「十年」は山頂近くのトチノキ黄葉の頃がよいだろうと車を走らせた。中国道「山崎」インタ
ーを出て国道29号を北上、戸倉スキー場からすぐの道路沿いの大森神社はすぐにわかった。鳥井に近づくと十年登
山口の標柱が見えた。ネットにあった宍粟観光協会の地図を見てこの登山口@からスタートし登山口Aに下山した。

大森神社前に駐車、登山口@からスタート
  

登山口@標柱
  

大森神社横を通り裏手へ
  

裏手から山道を上ると
  

すぐに作業道に出た
  

作業道にあった案内板
  

林道歩き30分程で登山口に
  

踏み跡は不明瞭だがとにかく尾根まで急坂を登る
  

すぐに案内板のある尾根道に出た
  

  


尾根道からは歩き易くなる
  

すぐに石積みの鉄塔跡が見えた
  

尾根道から見えた黄葉
  

快適な自然林の中を歩く
  

カエデの紅葉
  

  


宮ノ後山に到着
  

四等三角点「宮ノ後」
  

案内標示に従い進む
  

見たこともないような太くてデカイ、熊の糞だろう?
  

なだらかな広い場所に出ても案内板があり迷うことはない
  

ドングリがいっぱい落ちていた
  

クリもあちこちに
  

ブナの葉も台風で枝ごと落ちていた
  

  


ヌタ場
  

ブナ大木の尾根を歩く
  

見上げるとブナの葉は少し色づいていた
  
道中から山の紅葉を見る
  
カエデの黄葉
  

青空に紅葉が綺麗だった
  

  


紅葉を見ながらゆっくりと歩く
  

山上池の水は少しだけ
  

十年の山頂、展望はなし
  

山頂標識
  

三等三角点「十年」
  

  


分岐からはヤマメ茶屋に下山
  

急下りとなる
  

旧いアンテナ
  

往路で見られなかったトチノキの黄葉
  

作業道に下山
  

4日前の台風21号のせいか作業道は荒れていた
  

林道の登山口Aに出た
  

登山口A標柱
  

林道にいたマムシ
  

  


坂の谷川に架かる桂橋を渡る
  

国道29号に出た
  

車の少ない国道29号を歩いて戻る
  

登山口@に戻ってきた
  

登山口@のトチノキの黄葉が一番綺麗だった