庚申山〜天雲山
                                     2017年12月20日(水)晴れ
                                                    
駐車地10:10→ 参道入口10:15→ 庚申堂(イチョウ)10:30〜10:40→ 庚申山10:55→ 点名「大内」(昼食)11:55〜12
:35→ 天雲山12:55〜13:05→ 五社神社13:25〜13:30→ 駐車地14:05                  
山の地図(PDF版)目次へブログへ
晴れの天気なので山歩きに出かけた。加西市殿原のお葉付きイチョウで有名な庚申堂から天雲山を歩くコースで「や
まあそ」さんのネットを見て面白そうなので後追いすることにした。加西インターから加西市殿原へ、集落の細い道
の道中に参道入口があり加西観光協会に聞いても駐車場はないとのことなのでネットにあった墓地前に駐車した。 

加西斎場へ行く道に入りすぐを右に曲がると墓地前に駐車スペースがあった
  

すぐに庚申堂への入口が見えたがパスして直進
  

参道入口は民家の間から入る
  

案内標示板は台風で倒れて転がっていた
  

参道は山の中へと続いていく
  

道中には石部・庚申の杜の古びた案内板が
  
案内板
古びてよく見えない *写真クリックで拡大
  

  


獣除け扉を開けて入る
  

参道は綺麗に掃除されていた
  

庚申堂(左)とお葉付きイチヨウ
  

庚申堂
  

次はいきものふれあい広場に向かう
  

  


いきものふれあい広場のベンチから庚申山へ
  

庚申山頂は薮の中だった
  

庚申山から先に進むとすぐに三角点があった
  

四等三角点「谷合」
  

薄薮の尾根を進むと236ピーク
  

さらに薄薮の尾根道が続く
  

ここにも三角点
  

三等三角点「大内」
  

  


点名「大内」から薄薮はなくなり歩き易くなった
  

そして天雲山手前の伐採地に出た
  
天雲山手前ピークの丸木ベンチからの展望は良かった
  
丸木ベンチから見えた深山のアンテナ
  

同じく丸木ベンチから北方面の山々が見えた
  
少し先の隣ピークが天雲山のベンチ
  
ここも展望が良くこの先のアンテナが見えた
  

  


天雲山のベンチからは東方面が開けていた
  

アンテナに着いた
  

アンテナは高千穂峰(天の逆鉾)にも見えたが違っていた
  

アンテナからは滑り易い急下りだ
  

五社神社の裏手に降り立つ
  

五社神社を見学
  

参道を下ると民家に出て道路を歩いて戻る