播州清水寺
                                       2014年1月1日(水)曇り
                                                    
料金所前駐車場(登山口)14:40→ 清水寺(大講堂)15:25→ 根本中堂15:30〜15:35→ 仁王門付近15:40〜16:20
→ 滾浄水16:25→ 料金所前駐車場(登山口)17:05                                     
山の地図(PDF版)目次へ
散歩がてら播州清水寺に初詣に出かけた。いつもながら出だしが遅く自宅を出たのが午後2時過ぎ。清水寺に入る道
路付近の駐車場は満車だったので空きを見ながら進むと料金所前の登山口駐車場で丁度出る車がありそこに駐車する
ことができた。早速、登山口からスタートすると参道ではお参りを済ませた多くの参拝者と出会った。      

駐車場は満車状態だった
  

登山口からスタート
  

徒歩約40分とのこと
  

清水寺までの案内図
  

すぐに17丁があった
  

橋を渡る
  

参道のつづら折れ道を歩く
  

  


途中の東屋
  

稚児岩の説明板
  

稚児岩
  

登山道の大きな木
  

稚児岩近くの3丁
  

太い木が数本続く
  

やがて階段が現れる
  

狛犬に迎えられて階段を上る
  

  


白壁を通ると大講堂はすぐだ

大講堂では参拝者の列が続いていた

根本中道でお参りをする
大講堂では参拝者の長い列が続いておりその後に並ぶ気力が沸いてこない。階段を上り根本中道で参拝を済ませた。

清水茶屋の屋上から展望するが
雲っていてあまり見えなかった

駐車場から三角点を目指してウロ
ウロ、藪の中らしいのであきらめた

仁王門に戻り滾浄水に向かう
  

滾浄水のおかげの井戸を覗き込む
  
滾浄水の説明板
滾浄水説明板 *写真クリックで拡大
  

おかげの井戸
  

本坊の生け花は大王松だった
  

往路の白壁を通り下山
  

駐車地点に戻ってきた